性行為で女性を興奮させたいと思ったら基本の情熱的なキスを学べ!

男性がよく勘違いをしてしまっているのがセックステクニックを磨こうと思ったらまず最初に思いつくのは体位とか挿入時のテクニックを磨こうと考えてしまいます。

しかし、そこはあくまでもクライマックスの状態です。

いきなり映画でクライマックスの感動のシーンだけを見せられても全然感情移入できませんよね。

まずはそのクライマックスにいくまでの色々なストーリーや人間模様のドラマがあってハラハラドキドキさせられて最後の最後にクライマックスがあるからこそ感動するわけです。

どんなに素晴らしい映画のストーリーであろうともクライマックスだけのシーンを見せられても全然感動しないのと同じようにセックスも同じでいきなり挿入だけさせられても意味が無いのです。

逆にクライマックスがシンプルでお決まりの展開であろうともそこに行くまでの人間模様やカメラワークが斬新であれば新鮮に感じるものです。

ですから一番大切なのはクライマックスに行くまでの前戯、さらには前戯に行く前のキスが非常に重要なんです。

キスの仕方があまりに淡白な感じでじゃあセックスをする前の1回2回のキスね!ではつまらなさ過ぎます。

そして男性の多くはキスというのを軽く見ている人が多いです。キスは非常に重要である意味どの性感帯よりも敏感で興奮しやすくとろけそうになるぐらい気持ちよくお互いを盛上げてくれるのです。

よく女性がキスをされて立っていられなくなってしまったとかとろけてしまうという表現をしますよね。

キスがうまい人ほどセックスがうまいといって過言ではないでしょう。

舌は性感帯である

男性はキスを軽んじているというもう1つの理由として舌というのは非常に敏感な性感帯であるという点です。

近年の性の科学の研究によるとキスは女性を性的に興奮させる仕組みが沢山備わっているということが分かっています。

唇や下には「マイスナー小体」と呼ばれる感覚器官が多く分布されていてこのマイスナー小体は生殖にも多く分布している感覚器官なんです。

つまり『キスをするということは愛撫をしているとイコールである』ということになるのです。

これでキスをしただけで股間が塗れるという女性の気持ちも分からなくないでしょう。

また男性の唾液には性欲ホルモンと言われているテストステロンが含まれています。ディープキスなどをして男性の唾液が女性の口へと入れば女性のテストステロン値が上昇することで女性の性欲が高まります。

このことを踏まえるといかにキスが大事なのかが分かると思います。

では具体的にキスをどのようにしていけばいいのかを説明します。

雰囲気作りが大事

まずはもキスをする前の雰囲気作りからスタートをしていくようにしましょう。

夫婦ともなればセックスへと持っていくまでが雑だったり、適当だったりしてしまいます。雰囲気もなにも無ければ情熱的にはなれませんよね。

ですので普段は恥ずかしくて言えない。大好きだとか愛しているとかいつも感謝しているとかそういったセックスに入る前にきちんと“愛の言葉”を伝えてあげるようにしましょう。

特に普段あまり大好きとか言わないような関係であればセックスをする時はきちんと伝えてあげるようにしましょう。

それだけで全然女性は精神的に満たされる気持ちになります。

男性と違って女性はセックスに精神的な安らぎやリラックスしてから興奮をするようになります。

夫婦間でもいつもマンネリ気味のセックスでは女性も興奮しませんし、どうしてもされるがままになってしまいがちですが、大好きとか愛しているという言葉を言われたら女性も気持ちよくなって欲しいと思うわけです。

どちらか一方が頑張って相手を気持ちよくさせようと思ってご奉仕をするよりもお互いがお互いを気持ちよくさせようと思ったほうが相乗効果となってより気持ちよくなります。

その効果は足し算ではなくて掛け算となるのでどんどん気持ちよくなっていきます。男性は恥ずかしがらずに素直に伝えるようにしましょう。

徐々に情熱的なキスへ

いきなりディープキスへと移行するようなことをしても相手は戸惑ってしまいますので最初は普通のキスから始めていって徐々に目をトロンとさせたり、吐息を混ぜたりしてボルテージを上げていく必要があります。

車のギアでも最初はファーストからスタートしてセカンド、サード、トップへと上げていきます。

またキスの仕方には色々な名称がありますよね。

バードキスとかスウィングキスとかカクテルキスとかなどです。

しかし、そんな名称やワザをはっきり言って覚えなくていいです。

いちいち次はバードキスで次はカクテルキスでとか順番どおりに行わなければいけないわけではありません。キスで本格的に盛り上がっていったら本能赴くまま舌を出し入れしたり舌を吸ったりすれば良いのです。

ただし、気をつけて欲しいのは唾液交換などは汚いと思う女性も多いのであまりやらないほうがいいでしょう。

キスの流れを分かりやすく説明すると
①キスをする前にまずはお互いに目をきちんと合わせる
②いつもありがとう!愛しているなどの普段言わないように台詞を伝えて良い雰囲気にする
③最初は軽くキスをして唇を合わせていってから徐々に激しいキスをする
④下唇を甘噛みしたり、上唇を甘噛みしたりする
⑤舌を出し入れしたり相手の舌を吸い付いたりする
⑥お互いの唾液を交換するぐらいに激しいキスをする

さらにキスをするときのテクニックとして
・相手の体を抱き寄せるしっかりと抱きしめる
・手を情熱的に絡めたりして固く手を握る
・相手の頭を両手で優しく抑えながらキスをする
・キスをしながらブラを外したりとスムーズにセックスへと以降する

こういったキスをすることでセックスへのボルテージがグン!と上がっていくので是非とも参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする