セックスレスが原因で離婚の危機!?慰謝料とかどれくらい払う必要あるの?

今1つの問題になっているのがセックスレスが原因で夫婦間が冷え切ってしまい離婚になってしまうということが挙げられます。

セックスレスが原因で離婚になるわけないじゃないかって思うかもしれませんが、決して甘くみてはいけないのです。

もちろんセックスをするしないで離婚の直接的な原因になるということは珍しいかもしれません。

男性が求めているのに女性がそれを拒否することでトラブルとなってしまって離婚に至るというケースもなくはないですが、色々と夫婦仲の不和をセックスをすることで解消されたり、ベッドの中で本音を言い合ったりする機会がなくなってしまうということもあります。

またセックスレスの夫婦が非常に増えてきてデータとなって現れています。

2013年12月にコンドームメーカーのジェクス株式会社が、全国の20代から60代までの男女5,029人を対象に実地したアンケート『この1ヶ月におけるセックスの回数』の結果

回数 男性 女性
1回 20.8 20.3
2回 17.2 16.6
3回 10.6 9.7
4回 7.9 7.5
5~9回 8.5 7.6
10~19回 2.5 2.3
20~49回 0.9 1.7
50回以上 0.8 0.3
0回 30.8 34.0

0回がもっとも大きく3割を超えています。

たかが3割と思うかもしれませんが、3組に1組のカップルが離婚すると言われている日本では、セックスレスによって離婚に至るということも決して関わりが無いとは言えませんよね。

でもセックスレスが原因でそもそも別れられるの?って思うかもしれませんが、そもそも夫婦の性交渉とは婚姻関係の基本ともいえる行為と日本では考えられてきたためにセックスレスが離婚の原因となる可能性は十分に考えられます。

法律上で離婚の原因として認められるかどうかというのは夫婦ごとの細かい事情を見てみないことにはいえませんし、最終的には裁判所が下すことになりますよね。

とはいえ、裁判で争う争わないという考えにまで至るということはそれだけ夫婦間においてはかなり重要なことであるのは間違いないことです。

ちなみにセックスレスが原因による離婚による慰謝料は協議離婚のケース、協議離婚では無いケースにおける裁判所の判断の2つのパターンが考えられます。

協議離婚

協議離婚というのはセックスレスが原因で離婚にいたり、お互いに離婚に合意したのであれば、お互いにどれくらい払うのか?子供がいたときの養育費などは?というのを話し合いで自由に決められます。

お互いに話し合って納得するわけですから自由なのです。

ただし、協議離婚では、協議離婚の場合、離婚協議書を公正証書にでもして残しておかない限り、相手が支払いをしなくなってしまったら慰謝料を請求する強制力は一切ありません。

必ず公正証書として残しておく必要がありますし、それが無い場合は調停や裁判といった裁判所での手続きが必要になるのでとても面倒になるので注意しましょう。

裁判所で認められる慰謝料の相場

セックスレスが原因で離婚が成立した際には慰謝料が発生する可能性は十分にあるということを覚えておきましょう。
慰謝料とは、精神的苦痛に対する賠償金にあたるのでセックスレスによる精神的苦痛が裁判所に認められれば、相手に対して慰謝料を支払って貰う事が出来ます。

ただ、慰謝料は一律ではなくて相手の年収、年齢、婚姻期間、子供の有無など、様々な状況から判断されることになります。

単なる慰謝料なのか、離婚慰謝料なのかの違いによって認定される金額に大きく差が出てしまうこともあるので一概には言えません。しかし、過去に裁判所が認めたセックスレスに関する慰謝料の相場だけを見ると大体100万~300万円が多いです。

ただし、セックスレスで相手に勝ったら必ず100万円以上が貰えるというわけではないので勘違いしてはいけません。

過去に高額な慰謝料が認めらた条件

セックスレスの離婚というのは条件によって金額の開きが大きいです。

その中で高額な慰謝料が認められたケースとして以下のような条件が加えられると高額になることが多いようです。

・相手の社会的地位が高く、資産や収入が豊富
・夫婦間ではセックスレスであるにも関わらず、不倫相手とセックスをしていた
・結婚してから一度もセックスをしていない
・婚姻期間が長く、セックスレスの期間も3年以上ある

セックスレス期間を長引かせない

一度セックスレスの状態に慣れてしまってセックスをすることがなんだか気恥ずかしいとか再び開催するキッカケが無いとなかなか言い出せないという人もいるでしょう。

しかし、結婚というのはお互いに好きだからこそ結婚をしたわけですよね?

もし今夫婦間が冷めているのであればちょっとしたすれ違いが原因です。理由を突き詰めていけば他愛の無いことかもしれません。

原因が自分にあるのであればちょっと高いレストランにいってご馳走をしてしっかりと自分が悪いということを認めたりしましょう。相手が不倫をしてしまったというのもセックスレスが原因で不倫関係に陥ってしまったというケースは沢山ありますのでセックスレスが解消されれば不倫される確率もグッと減ります。

自然とセックスレスになってしまったのであればどこか2人で旅行に出かけたりするようにしましょう。

家の中にいるよりも気分を変えることでレスを解消するキッカケになるといえます。

なるべくセックスレス期間を長引かせないようにすることが大切なんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする